「ムーヴキャンバスは気になるけれど、実際のところアリなのかナシなのか?」

 

おしゃれでカワイイ見た目で、女性を中心に人気を集めているダイハツの軽自動車「ムーヴキャンバス」。

 

気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

ムーヴキャンバスの購入を検討している方にとって気になるのは、ムーヴキャンバスの口コミや評判!これは実際に乗っている人にしか分かりませんよね。

 

と言う訳で、今回はダイハツの人気者、「ムーヴキャンバス」の口コミや評判をまとめました。

 

スポンサーリンク



 

ムーヴキャンバスの歴史、どんな車なの?

 

ムーヴキャンバスはダイハツの軽自動車「ムーヴ」の派生モデルとして発売されたモデルです。

 

「キャンバス(CANBUS)」の名前の由来は、「CAN(なんでもできる)」「BUS(ミニバスのようなスタイル)」を組み合わせたもので、女性ドライバーをメインターゲットに、毎日の生活の中の「ベンリさ」と愛着の持てる「デザインのよさ」を追求した車として誕生しました。

 

ムーヴの派生モデルといえば、2004年8月から2009年3月に販売された「ムーヴラテ」、2008年8月から2017年3月まで販売された「ムーヴコンテ」がありますが、ムーヴキャンバスはこれらに続く3車種目の派生モデルということになります。

 

発売は2016年9月7日で今までフルモデルチェンジをしていないので、まだ比較的歴史の浅い車ということになりますね。

 

ムーヴキャンバスはこれまでに2度のマイナーチェンジ(一部改良)を行っており(2018年9月現在)、2017年9月に行われた、一度目のマイナーチェンジで衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ」から「スマートアシストⅢ」に置換されています。

 

そして2018年9月には二度目のマイナーチェンジが行われ、グレードの見直しにより「スマートアシストⅢ」の全車標準装備化や、「ブラックインテリアリミテッド」グレードの新設などの比較的大幅な変更が行われています。

 

最新のマイナーチェンジの内容についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

 

ムーヴキャンバスのマイナーチェンジが発表!2018年9月発売!

ムーヴキャンバスの口コミをまとめました!本当の評判は?

 

 

それではムーヴキャンバスに今乗っている方達のいろいろな口コミを見てみましょう。ムーヴキャンバスの本当の評判、実力が見えてきます。

 

ムーヴキャンバス、スタイル・カラーの口コミ

 

「完全に見た目の可愛さで選びました!」

「見た目がキュートで嫁が気に入ったので購入。」

「VWバスを思い出すスタイルで可愛らしいです。」

「メイクアップの内装は、ミントの差し色がさわやかでお気に入りです!」

「見た目は抜群!燃費や走行性能にこだわらなければおススメ・・・」

「ミントグリーンとパールホワイトのツートンカラーは目立つしカワイイ」

 

ムーヴキャンバスのスタイリングやカラーに関しては、絶賛する口コミが多く、その「見た目の良さ」に惚れ込んで購入した人が圧倒的に多いようです。

 

ただその反面、「見た目がイイだけ・・・」という口コミもあって、走りの面で不満があるという意見もチラホラ・・・。

 

ムーヴキャンバス、インテリア・装備の口コミ

 

「車内空間が広く、ゆったり落ち着いて運転できる」

「シートが意外と座り心地がいい」

「後部座席がかたい」

「ドアや両面スライドドアが大きくて乗り降りがしやすい」

「チャイルドシートへの乗せ下ろしが凄く楽です」

「置きラクボックスは便利!運転席から荷物に手が届くのは嬉しい」

「両側スライドドアがやはり便利。ワンタッチで開閉できるのがイイ」

「内装にこだわりがあってオシャレ」

「シートがフルフラットにならないのが不満」

「スーパーUVカット&IR(赤外線)カットガラスが女子にはうれしい。日差しによる車内の温度上昇を抑えてくれる。」

「フロントモニターが大画面で見やすい。パノラマモニターは運転に自信がない人でも不安なく乗れるのでおススメ」

 

ムーヴキャンバスのインテリアや装備についての口コミはこんな感じです。

 

ムーヴキャンバスはインテリアの質の高さや車内空間の広さに高評価が集まっています。

 

特に、両側パワースライドドアや置きラクボックスなど、毎日使うものの便利さを実感している方が多いようです。

 

ムーヴキャンバス、燃費、走行性能に関する口コミ

 

「重量オーバー、とにかく重いので燃費はカタログ値に到底及ばない!」

「(燃費は)街乗りで16~17km/L。長距離で17~22km/L。キャリーボックスをつけているので・・・」

「近所ちょろちょろで18㎞前後」

「街中でおおよそ15㎞前後」

「カタログ値の6割にも満たない。旧型のタントより悪い」

「タントがベースなので上方向の視野が狭く見づらい」

「停止線で止まると、真上の信号機が見えなくなる」

「坂道は登らず失速気味。やはり重く感じられました」

「カーブを曲がるときに少し振られる感じがする」

「背が高いので重心が高くなる。曲がるときは注意。」

「出出しが軽くスーッと伸びる。普段使いにはちょうどいい乗り心地」

「室内は結構静かで、かーすてで音楽を流すとエンジン音が聞こえなくなるくらい」

「小回りが利き乗りやすい」

「街中での乗り心地には満足。」

「やはり力はない。高速道路は常に踏み込んでいないと速度維持ができない」

「馬力が無く登坂はきつい」

「ターボが無いので走りは不満」

 

走行性能に関してはNAエンジンのみということもあり、「そこそこの性能」で、その見た目に似合ったマイルドな走りのようです。

 

反面、高速道路をよく利用する人や、ロングドライブをする人にとっては、パワー不足という印象です。

 

今後のターボエンジンの追加に期待を寄せている方も多いですね。

 

口コミに見る、ムーヴキャンバスのおススメポイントは?

 

ムーヴキャンバスの最大のおススメポイントは、やはり「見た目が可愛い」ということでしょう。口コミの多くで指摘されていますし、デザインの良さやツートンカラーも選べるカラーバリエーションの豊富が高く評価されています。

 

また、両側スライドドアや置きラクボックスなどの、日常の使い勝手に配慮した装備も多くの方の支持を得ています。

 

狭い駐車場で隣の車を気にしながらのドアの開け閉めや荷物の積み下ろし、子供やお年寄りの乗り降りにはスペースを取らず大きく開口する両側スライドシートはとても便利です。

 

そして後部シートに乗せると転がってしまいそうなスーパーの買い物袋や倒れやすい背の高い荷物などを積むのには置きラクボックスはとてもよく考えられています。

 

そうした日常のちょっとした困りごとにも配慮している点が、ムーヴキャンバスの使い勝手の良さにつながっていて、多くのドライバーの支持を集めているのではないでしょうか。

 

口コミに見る、ムーヴキャンバスのウィークポイントは?

 

その可愛いスタイリングや充実した装備に高評価が集まる反面、ムーヴキャンバスのウィークポイントとなっているのが、「走り」に関する部分です。

 

エンジンにターボ設定が無く、NAのみということもあり、高速道路や山道などではパワー不足という口コミが目立ちました。

 

両側パワースライドドアという軽自動車としては豪華な装備が重量増となり、走行性能の面では逆にマイナスと感じている人が多いようです。

 

しかし、ムーヴキャンバスは元々街乗りメインでの使用を想定していることもあって、多くのユーザーは「街乗りメインであれば走行性能は必要十分」と感じています。

 

実際、街乗りでの走行に関しては、出足がスムーズで運転がしやすく、エンジンが静かで快適と高い評価を得ています。

 

ムーヴキャンバス(ダイハツ)口コミ評判まとめ

 

今回は、ダイハツの人気車種ムーヴキャンバスの口コミや評判について見てきました。

 

まとめると、デザインやカラーの良さは抜群で、「一目惚れ」で購入した人が圧倒的に多いようです。

 

また、室内の広さや両側スライドドア、置きラクボックスなどの収納などについても「買ってよかった」と感じている人がほどんどです。

 

走りについては、街乗りメインの方はあまり心配する必要はなさそうですが、過度の期待はしないほうがいいかもしれません。

 

それでも日常の使い勝手を重視した装備と、所有する喜びを感じさせてくれるスタイルは、ムーヴキャンバスならではの魅力と言えます。

 

スポンサーリンク



 

ムーヴキャンバスのグレードと価格は?

 

 

では、実際にムーヴキャンバスの購入を検討する上で次に気になるのが、どのグレードを買うのかと価格の問題ですよね。

 

ムーヴキャンバスは2018年9月のマイナーチェンジでグレードと価格が変更になっているのでご紹介します。

 

一部グレードと価格の見直し

 

ムーヴキャンバスはグレードの装備が見直され、一番安い「L」グレードにもスマートアシストⅢが搭載されるようになり、全グレードに標準装備になっています。

 

また、これまで手動のスライドドア使用だった「X”SAⅡ”」には両面パワースライドドアが追加装備されています。

 

そして、従来の「Gメイクアップ”SAⅢ”」「Xリミテッドメイクアップ”SAⅢ”」にこれまでオプションだった「パノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパック」が標準装備になり、それぞれ「Gメイクアップリミテッド”SAⅢ”」「Xメイクアップリミテッド”SAⅢ”」に名称が変更になりました。

 

ブラックインテリアリミテッドの追加

 

そして今回のマイナーチェンジでの大きな変更点としては、新しいグレードとして「ブラックインテリアリミテッド」が新設されている点です。

 

「ブラックインテリアリミテッド」は「Gメイクアップリミテッド“SAⅢ”」「Xメイクアップリミテッド“SAⅢ“」にこれまでオプションだった「ブラックインテリアパック」を標準装備とし、さらにD assist切替ステアリングスイッチを装備したグレードになります。

 

ブラックインテリアパックは、インパネやシートなどの内装を黒を基調としたカラーでまとめたもので、本革巻きのステアリングを装備し、これまでのムーヴキャンバスのイメージを覆す「かっこよさ」を追求したものになっています。

 

また、D assist切替スイッチは、パワーモードとエコモードをステアリングのスイッチで切り替えることができ、上り坂や高速道路での合流など、エンジンパワーが必要なシーンで活躍してくれる機能で、ターボモデルが無くパワー不足が指摘されてきたムーブキャンバスにはうれしい機能です。

 

この「ブラックインテリアリミテッド」は、これまで「かわいさ」が先行して、女性ユーザーが中心だったムーヴキャンバスの魅力を男性ドライバーにもアピールできるものではないかと思います。

 

今回のマイナーチェンジにより新しくなったグレードと価格は次のようになっています。

 

グレード 2WD 4WD
L”SAⅢ” 1,252,800 1,377,000
X”SAⅢ” 1,404,000 1,528,200
G”SAⅢ” 1,490,400 1,614,600
Xメイクアップリミテッド”SAⅢ” 1,479,600 1,603,800
Gメイクアップリミテッド”SAⅢ” 1,555,200 1,679,400
Xブラックインテリアリミテッド”SAⅢ” 1,479,600 1,603,800
Gブラックインテリアリミテッド”SAⅢ” 1,555,200 1,679,400

 

ムーヴキャンバスのおススメグレードは?

 

ムーブキャンバスの魅力を楽しみたいのであれば、「両側パワースライドドア」と「ツートンのボディカラー」は外せないと思います。

 

さらに使い勝手のいい「置きラクボックス」もムーヴキャンバスならではの装備ということを考えると、価格重視で選ぶとしても「G”SAⅢ”」グレードは最低限欲しいところではないでしょうか。

 

その上で、内装のアクセントカラーが付く「メイクアップリミテッド」にするかどうかということになるのでしょうが、パノラマモニターが標準装備になったにもかかわらず価格はほとんど上がっていないので、「メイクアップリミテッド」にした方がお得ではないでしょうか。

 

「ブラックインテリアリミテッド」はDassistが付いた上で「メイクアップリミテッド」と値段が同じことを考えるとさらにお買い得のような気がしますね。後は黒の内装が好みに合うかどうかでしょう。

 

今回のモデルチェンジでは、装備がさらに充実したわりには、価格の上昇は抑えられているようなので、上のグレードを選びやすくなっていると思います。

 

とはいっても、最上級のグレードになると普通車並みの価格になってしまうものもあるので、絶対に欲しい装備とそこまで必要としないものとを見極め、予算と満足度のバランスを取ることが大切です。

 

ムーヴキャンバスをよりお安く購入するには?こちらの記事でご紹介しています。

 

ムーヴキャンバスの値引き相場は?より安く購入するには?

 

ムーヴキャンバスが予算オーバーの時はどうすればいいの?

 

「このカラーのキャンバスに乗りたい」

「どうしてもこのグレードが欲しい」

「このオプションがつけたい」

「この装備はどうしても外せない」

 

ムーヴキャンバスを購入するにあたっては、予算があってもどうしても譲れないこだわりの部分があるんじゃないでしょうか?

 

ディーラーの営業マンとの値引き交渉をいくら頑張っても、ムーヴキャンバスの本体価格の値引き相場は14万円程度と言われています。

 

値引き交渉で最大の値引きを引き出した上でもまだ予算オーバーだ・・・

 

そんな方に絶対にやってほしいのが「今乗っている車の下取り価格を上げる」ということです。

 

ディーラーでの見積もりの際に簡単にやってしまいがちな車の下取りですが、ディーラーの査定金額は高いのか安いのかわかりませんよね。

 

今ではネットで簡単に愛車の買取価格を査定でき、ディーラーでの下取り金額よりもはるかに高い金額で買い取ってもらえることが多いんです。

 

もし買取金額がディーラーの下取り見積もりよりも50万円もアップすれば・・・予算オーバーだったグレードや欲しかったオプションの購入が可能になります!

 

車買取一括査定は無料で簡単な入力のみですから、愛車の今の価値を知っておく意味でも一度はやっておいてください!

 

新車を値引き価格からさらに20万円安く購入する裏ワザとは?

 

「ムーヴキャンバスが欲しいけど、予算オーバーだ」

「値引き交渉はどうも苦手で・・・」

「ディーラーをまわるのは面倒くさい・・・」

「新車をできるだけ安く手に入れたい」

「もう一つ上のグレードが欲しい・・・」

「ディーラーの売り込みにウンザリ・・・」

 

新車の購入を検討しているけどいろいろと悩みが尽きませんね。

 

新車が欲しいんだけど、希望の車や欲しいグレードに手が届かない・・・

 

そんなあなたに諦めるのはまだ早い!おススメ裏技があります!

 

その裏技とは・・・

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うということです!

 

新車購入の際、下取りは必ず一括査定サイトを使ってください!

 

ディーラーでは10万円の下取りが、買取業者では30万円になることも珍しくありません。

 

値段のつかないディラーの下取りは絶対にやってはいけないんです!

 

中古車の一括査定サイトを使えば、完全無料であなたの愛車を欲しい複数の大手下取り会社があなたの愛車の買取価格を競ってくれるので、自動的に値段が吊り上がるのです。

 

複数の会社が競うから高額査定!一括査定.com

 

ディーラーの下取り額<査定サイト最高額

 

その分だけ新車を安く買うことができます!これって値引き交渉よりもラクチンじゃないですか?

 

今すぐ購入の予定が無くても、愛車の現在の価値を知っておくことがとても大切です。

 

ムーヴキャンバスを少しでも安く、より上のグレードを狙うならまずは無料であなたの愛車の最高の買取金額を調べることから始めましょう!

 

↓↓あなたの愛車の最高買取金額を調べる!↓↓

 

スポンサーリンク